最近の施術は、言霊リリースで制限をリリースしていき、センタリングでユニットを整えるという流れがメインになってきました。


言霊リリースは、言葉によってからだの反応を直接みていき、ある手順でリリースします。


肉体かエネルギー体かを割り出して使っています。エネルギー体に施すことで劇的にからだが変化するのを何度も確認しています。

以前に練習会でみせた言霊リリースがここのところ大幅に進化しました。


前回は脊椎のみを言霊の反応によってリリースしていきましたが、最近は人体全体に適応範囲が拡がり、BCSが扱う範囲と同じくらいのものを対象化できます。


近いうちに公開します。

人生についての手応えを感じるには、
「なぜ自分が存在するか」
徹底的に考えて、実践する必要があります。
数学者、外交官、哲学者etcだったライプニッツは、自分はどこにいて、なにをすべきかを常に自己問答していたといいます。


全ての存在は、
「自分の属する世界をよりよくする」

という目的を内包しています。

これは、常に他者に新しい価値を提示するということが必要になります。他者が必要としない価値は、自分の属する世界を変えることができないからです。



仕事も、価値を増やすことができなければ消滅します。

世の中の殆どの仕事が、価値の奪い合いで廃業します。顧客との密接な関係を築いたスナックの方が長続きします。



絶え間ない価値の探究、摂理への意志がない仕事は、必要とされません。仕事の本質は、積極的価値の探究で、自己存在の可能性の限界を探る過程です。



そのため、仕事は手段です。成功のために仕事する、億単位で稼ぐのが目的の場合、成功はないでしょう。価値を創造せず、他者に価値も提示しないからです。


仕事の成功は、どれだけ新しい価値を提供でき、それが世界を変えたかだと思っています。



行動しなければ話になりませんが、常に理念を見直して、自分の持っている何が世界を変えるか、目的は何か、世界でのたち位置を決めることに全てが付いてきます。


これらがあった上に、ノウハウが生まれます。

↑このページのトップヘ