施術師は、安定した強固な中心軸、エネルギーセンターによって、安全に情報干渉、他者(人体、鉱物、植物、自然、星の意識)に同調することができ、主体を失わない。



中心軸により、他者の情報を明確に判別する基準ができ、エネルギーセンターで安全に干渉する。



シャーマンは中心軸、安定したエネルギーセンターを持たなければ、他者の不調和な情報に振り回される危険を持ち、これは施術師も同様。武術的施術師は間合いを持ちながら、被術者の不調和をリリースする。


ここ数ヵ月の反省から、中心軸を強め、特に不調和の影響を受けにくくなる下丹田を強めるということをしてきました。



中心軸の強化、コントロール、消し方を修得した上で、エネルギーセンターのコントロール、周波数を意識的に切り換える方法をそのうち練習会でやります。



これは、エソテリックな内容を含みます。

猫背を作っているのが羞恥だったり、疚しさだったりした場合、それらを取り除かなければ猫背が正されることはありません。



腰痛の原因が腸に巣食う真菌類で、その真菌類がイライラやうんざりといった感情に集まっている場合、それらを取り除く必要があり、腰椎を調整するだけでは効果的ではありません。




全てには原因があり、それらを適切に特定し、適切な刺激で解放することによって、からだは適切に働きを取り戻します。

手技の世界は中々職人的で、感覚をしっかり磨くことと、対象になる人体の解剖学を頭に入れていくことが必須になります。


感覚は、先導者による感覚のチューニングがなければ確実なものになりません。



型があるので、合っているか定期的に確認してもらう作業は欠かせません。



少しずれている状態で合っていると思い込んでいると、少しずつずれが大きくなり、結果が出せなくなっていきます。



邪道というやつですね。



空手の世界では基本の型であるサンチンを3年徹底的にやり、その後も徹底的にやり続けます。サンチンには全てがあるといいます。



手技も、シンプルな型から応用的に派生して、効果が変わっていきますが、これは術者の感覚、からだの使い方が変化していく為です。



手技も武術も同じですが、200gの刺激を必要な対象にはぴったり200g、必要なだけの刺激を与える所から感覚の世界が深化していきます。

↑このページのトップヘ